テーマ:あれこれ

森吉山Ⅱ

クマゲラ保護センターを過ぎると、間も無く渓谷があります。 涼やか~~ではありません。 水もぬるくなっています。 この橋は、間伐材を寄せ集めて作ったものです。 橋に登るまで、30~40cm位の段差の階段を登ります。 完璧に夏ばて状態の私は、この時点で最早軽々上る力がありません(情けない) あ~~、なんて暑いんで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

森吉山

秋田の森吉山に行きました。 勿論、クマゲラ!です。 会えるはずも無いけれど・・・ せめて声でも聞きたいと、今年も勇んでいきました。 前回はゴールデンウィーク中でしたが、雪に閉ざされてままならず・・・ 今回は、猛暑に阻まれて・・・目的貫徹ならず・・・。 世の中、そう甘くはありませんね~。 山頂ははるか遠く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥を飼っていた!!

野鳥を捕まえて、飼っていた!で、自分たちが捕まった!! 不届き千万な人が居るものです!! こうして保護した鳥は、この後どうなるのでしょう?? ちょっと心配です。 庭には、メジロもシジュウカラも賑やか。 若も混じって大騒ぎ、とっても平和です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

分らない

6月末の事 知人の家の近くには川が、それも所謂渓流があり そこに、スズメくらいの大きさで、茶色っぽい鳥が かなりの時間、潜るのだそうだ・・・。 それって何と言う鳥?? と、聞かれた・・・。 ????分らない・・・・ そんな小鳥でもぐるの居たっけ???
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

私の海

冬は本当に人が居なくて、私の海!!って感じ。 この日は、沖合いにも何処にも鳥の姿は見られなくて・・・。 お陰で、化石や海の光景を堪能。 いつもは、鳥にばかり気を取られてしまうものね~~~。 冬の海は、何処までも澄んでいて 静かで、こんな光景独り占めしてもいいの?! リアス式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝、霜が一面に降りた。 寒い訳です。 いよいよ、ガン・カモ到来しそうです。 それにしても・・・、寒い朝でした。
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

大川

大川にハクチョウ来たそうね・・・と、ユッピーが言う。 え?!そう!?先日見た時は、いなかったけれど。 と、大川に行ってみた。 やっぱりきていない。 キンクロ・ホシハジロ・マガモ・オオセグロ・セグロが少し。 ユリカモメもいない。 やはり、来るのは11月末頃ヨネ~~と、 サケの遡上をボンヤリと眺めて帰宅した…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

イヌワシ

三陸町にイヌワシの幼鳥がいるとの事! その珍しい写真が撮られたと新聞に載っていた。 行ってみようかな・・・ と思うけれど、今年は熊も多い。 何人かグループになって行ってるのでしょうね~ この記事読んだ人たちは。 見たいものです。イ・ヌ・ワ・シ
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日は、海に行った。 カモ達が来てるか?!と、期待して行ったのだけれど・・・ 残念ながら、まだ来ていない。 僅かにヒドリガモがいる程度。 こちらのカモ情報は、11月末頃になりそうね~ 夕日に照らされた海の綺麗な事。 逆光の中で、カシラダカ?? 双眼鏡も使えない。 近くの枝に、シジュ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

透明鳥

ピッピッピ ピッピッピ ピッピッピ ジョウビタキだ!! カメラを持って外に出る。 どこか解らない・・・ どこ? どこ?? どこ??? ピッピッピ・・・ 眩しい木漏れ日に、目を凝らすことが出来ず 黒いシルエットの木々では、探せない ピッピッピ・・ 透明人間ならぬ透明鳥! 隣の人の『またか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実りが・・

今年は、柿があまり実っていません。 先日の大嵐で枝が折れたり、落下したりもありましたが 総体的に、実が付いてないのです。 例年なら、たわわに実る柿が・・・・ 山の動物達には、厳しい冬になりそうです。
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

台風並みの・・・

10年に1回来るか来ないか・・・の 大型台風並みの低気圧がやっと通り過ぎた。 それはそれは凄くて・・・。 高潮は、10mをはるかに越したのでは・・と、見た人は言う。 沿岸の船の破損、養殖イカダの破損 家々の床下・床上浸水・・・。 そしてサンマ船の遭難と、酷い爪痕を残した。 普段は、平穏無事で美しいリアス式海…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

バッタ

バッタも出てきました。 ススキも穂が出て、お月様を待つばかり。 このススキは、オオヨシキリを育てたススキです。 秋ですね~~~
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蝶とトンボ

http://mayami.cocolog-nifty.com/blog/ 上記に、蝶やトンボをUPしています。 良かったら見てください♪ 逆光で、補正してやっとこの程度でした。 天気が良すぎるのも、腕の悪い私には大変です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

モズ

昨日、今日と近くでモズが、しきりに警戒の声で鳴いている。 雛でもいるのかしら?? 早速カメラを向けた。 2日間とも、超ピンボケ・・・・ ガッカリ・・・・ どうも、近頃、ピンが来ない。 カメラが悪いのか? 腕が悪いのか? 目が悪いのか? さて、S沢でサンコウチョウの声を聞いた。 杉林の中にいるみたい。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日もちょっと海を見に行った。 あんなに賑わっていたカモ達の姿は何処にも無く 静か過ぎて・・・・ 誰もいない海・・・ チョウの姿も無い、昼寝時・・・ つまらないものです。 動くものを捜して、小さな河口に。 いました・・・メダカくらいの小魚が沢山。 トンボもいない。 待っていると、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オサムシ

外に、光る虫が居た。 何だろう?? 昆虫図鑑で調べたら、オサムシの仲間らしい。 オサムシって、肉食なんですって(・・*)。。oO(想像中) そして、飛べないらしい・・・・ 名前を調べたけれど、結局解らなかった。 解る方が居ましたら、教えて下さんm(__)m
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サクランボ

ヒヨドリとその間隙を縫って現れるムクドリに サクランボは1個残らず彼らの胃袋に。 ヒヨドリのけたたましい鳴き声も サクランボが無くなった時点で静かになって サクランボの切れ目が縁の切れ目^^;ゲンキンなものです。 とうとう今年は1個も口に出来なかった。 昨年は、ちゃんと分け合ったのに・・・ 鳥は学習すると言うけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

漁師の鳥

マンセンドリに次ぐ漁師が付けた名前の鳥は・・・(市史による) ☆ マドリ マドリは、カモメより一回り小さく、灰黒色でスマートな姿態 群集してイサダ、コウナゴ、ヨドの魚群に付くそうだ。 書き手は、ヒレ足シギでは??と書いてあるけれど・・・さて?? 沖合いでは、渡り鳥が疲れきって航行中の船のマストに止まり、 一晩で死…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

謎の死

今日、海釣りをする人が言ってましたが、沖で鳥が何羽も死んでいたそうです。 そういえば、2,3日前にも、海岸線で多くの海鳥が打ち上げられていたと報道してましたが・・・ 何しろ、鳥に詳しい人ではないし、ただ死んでるなぁ~くらいしか 注意を払わなかったようなので、一体どんな鳥だったのか? 黒いようなトりだったというので、トウゾ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マンセンドリ2

先日、遠洋漁業に出ていた船員さんと話す機会があった。 『マンセンドリ知っていますか?』 『知ってるよ!』と直ぐ返答。 『白くて、ハヤブサみたいな鳥だね!』と言う。 しかも、かなり沖で出会うとの事。 広い海原で、マンセンドリはどのようにして夜を過ごすのだろう?? 海に浮かんで寝るのだろうか??? アフリカなど…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

事件

近くで、人骨が出たとかで 物々しい捜索をしている。 カメラを持って、鳥見だ、蝶見だとしてられない感じなので 暫くひそやかに・・・ 鳥が巣を作っているあたりは、一面刈られ丸坊主。 鳥も飛んだ災難だわ。 この辺では、当分散歩もしないで 静かにしていないと・・・ ホント、静かな田舎も物騒な事です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アオジ

アオジが、ちょこちょこ出てきてる。 でもなかなか写せない。 うまくいかないものね~ 大川では、カモ達の姿は既に無く静かになった。 12月まで(^^)/~~~ また元気に戻ってくるといいね。 S漁港も、もう居なくなったかしら?? また行ってみなきゃね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮古

今日は、用事が有り宮古市へ。 時間が有ったら、鳥見!と思ったけれど やっぱり時間が無かった。 車から通りすがりに川を見るだけ。 結構、カモが居た。 津軽石川には、白鳥の姿や ウミアイサの姿も・・・ そのウミアイサと一緒に白い鳥。 姿かたちはウミアイサみたい・・・ 一体何??? 気になって仕方が無い。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホーホー

一昨日の晩。 10時も回った頃だろうか・・・ 遠くで、ホーホーホーホーと 小さい頃によく聞いたフクロウ(と、母が言ってた) の声と思しき物がないていた。 え??E???フクロウ??? 居たんだァ~~~ 思わず嬉しくなって、窓を開けて聞いてみたが どの後、声はしなくなった。 犬の声だけがする。 一体あの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

強風

今日は、とてもよく潮が引いていたし 天気も良かったので、海に行きたかったけれど 暴風警報と波浪警報が出ているのでは・・ 流石に行く勇気は無い。 海に落ちたら大変ですものね~。 それにしてもホント強い風だった。 たまに飛ぶ鳥も必死。 何だか必死の形相まで目に浮かぶようだった。 明日は穏やかな一日になると良い…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

O川

O川の鳥達が気になって のぞいてみる事に。 ついたとたんに、雪が沢山降ってきて。 鳥達も冷たそう。 川は少なくなってはいるものの ハクチョウもキンクロもホシハジロもいた。 オナガガモがグッと少なくなっていた。 ユリカモメは半分くらい。 数羽いたカモメも居なくなっていた(涙) オオ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥の声

今朝、まだ明るくならないうちに オナガの声が近くで聞こえた。 早起きですこと! そうそう、鳴声といえばホトトギス。 テッペンカケタカ!と、それは大きな声で鳴いてます。 とまっている時は勿論、飛びながらも。 もっと凄いのは、夜明け前の2時や3時に鳴く時です。 あれは一体、なんの為になくのでしょうね?? 不思議な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伊豆沼

伊豆沼に異変が起きようとしていることについては 前にも書きましたが・・・・・ その事でちょっと疑問。 若し、温泉掘削で考えられるような水質汚濁が 何年か何十年か後に起こったとして・・・ それは、今までもそうしてきたように 税金使って国がきれいにしていくのでしょうねぇ~??? それって、何だか変ですヨネ~~~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FS

フィールドスコープについて 色々教えていただいてます。 なにせ明るさも、特徴も倍率についても 何も解らない私なのですから。 一応、ネットで書いてある事読んでみても イマイチ良く解らないというか・・・ 私の小さな疑問に答えるpageに出会えないで居ました。 今、ちょっとだけ解り始めています。 超割引率の高い…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more