テーマ:あれこれ

鳥見ポイント?

今日は、一関まで行った。 工業団地の通りは、広くなり周辺に色々な施設が出来ていた。 その中でちょっと眼を引く建物があり、 ほんの少しだけのぞいた。 時間があれば周辺散歩までして ゆっくりしたのだけれど、生憎時間は無し。 気になる展望台にだけ行った。 建物名称は『あいぽーと』といい、国交省直轄の施設らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々刻々

朝の楽しみの一つ。 朝日♪ 木々の間から、橙色の光が漏れ 雲の端に金色の光の筋が出来る。 その光があっという間に広がって 辺りを薄紅色に染めあげて 木々に、光と影の陰影が出来る。 霜が降りた朝。 冬枯れ色の朝。 雪が積もった朝。 雨上がりの木の葉がまだ濡れてる朝。 竹の葉がさやけき朝。 四季折々、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

玄関脇に、ツルウメモドキを飾っていた。 去年暮れからずっと飾っており 何時実がなくなるか?!と思っていたら、 二三日前にスッカリ無くなってしまった。 どんな鳥が来て食べたのだろうか?? 殻だけが散らばっていた。 いよいよ食べ物が無くなってきたらしく 玄関脇の実にまで来るようになって・・・ ヒバの実や松の実…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カメラ

バカチョンしか使ったことが無いカメラ歴の私は、 デジカメでも同じで、AUTO専門。 こんな私が、父からカメラを貰った。 興味がなかった私はそのまま袋に入れていたけれど 今日引っ張り出してみた。 ペンタックスでズームが出来る。 いつものホトトギスが止まる木をカメラでのぞいてみた。 結構いけそう。でも・・・・重い。重過…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鳥見

今日は、鳥身日和だったけれど 結局出かけられず、残念でした。 蕪栗沼とか、伊豆沼に行きたかったけれど 仕方が無いわね。 今日は、本当に暖かくて ビオトープの発泡箱の蓋もとった。 メダカちゃんは、元気に動き回っていた。 今年は寒かったので心配したけれど、本当に良かった。 問題は、浮き草のホテイアオイ。 大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

干潮

海鳥は、干潮時の方が岸によっているので 観察や、撮影がしやすいのね。 知らなかった。 いつも、近くの海に行っていたけれど こんなに色々なカモが居た事、まるで知らなかったわ。 灯台下暗し!を痛感。 よく考えれば、周囲は海藻の絨毯。 餌が多いから、居るはずなのよね。 満潮時は、沖のワカメいかだ周辺に居るので 遠…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鳥見を始めて、『退屈』という言葉が少なくなった。 これは凄い事です。 晴れれば晴れたで、気もそぞろ。 鳴声が聞こえると、またその方向を目で追う。 車を運転してると、目の前を鳥が過ぎていく。 目的地変更して、追いかけたくなる。 鳥を見たいがため、運転スピードも緩やか。 何より、心地良いのが最高だわ。 珍しい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ん??

ログイン方法がちょっと変わりまして・・・ 戸惑ってます。 予告無しなんですもの~~~^^; 実験的投稿です。 ------------- 成る程、直ぐログイン画面に行かずに、 一旦、biglobeの画面に飛んでからログインするようになったのね・・・ 投稿まで、1ステップ追加になったわけです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛禽

不祝儀があり、車で移動する事が多々有った。 そんな時に限って、鳥を見つけるのよね~ それも電線などに止まっている猛禽類。 ノスリ??? 瞬時では、特定できない私の未熟な知識。 止まって写したい!!! でも、人を乗せていたり・・と、当然止まれない。 もう~~(涙) 世の中、うまくいかないものね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

留守

不祝儀があり、二三日、ブログを留守いたします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カモメの水兵さん

今日は、鳥見が出来ませんでした(涙) 夕方になって雪も舞い始め、鳥達にとってまた厳しい夜がやってきます。 さて、突然思い出したこと二つ。 カモメの水兵さん 並んだ水兵さん 白い帽子、白いシャツ、白い靴 波にちゃっぷチャップ浮かんでる。 白い靴???ん?? 語呂合わせでしょうが・・・・ 間違いを植えつける歌詞…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ツル

更級日記のなかで、和泉の国(大阪府)から戻る途中 嵐にあって、大津で泊まることになった。 風も強く何日かそこで過ごし、ようやく風が凪いだ頃 船の簾を上げて外を見ると、潮がドンドン満ちてきて 満潮に驚いて飛び立つ鶴の啼き騒ぐ様も、興味深く眺められるとある。 鳴き騒ぐとあるからには、結構な数が居ただろうと思う。 今の大津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥頭

直ぐ忘れる人をたとえて『鳥頭』というけれど・・・ 実際そうかしら?? どうも違うと私は思う。 スズメだって、私が餌をくれる物体だ!と認識して 私が出ると側に来るし、裏のほうに行けば付いてくる。 では、他の人もそうか?と言えば、そうではない。 カラスは、攻撃した人をちゃんと覚えていて 復讐する。 ちゃん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

深い・・・

鳥との出会いは、白鳥の姿に感動してからです。 優雅で大きな白鳥は目を引くには十分でした。 白鳥を見ている内に周囲に色々な鳥達がいた事に気付き 名前を調べたりしているうちに、鳥見が習慣になってしまったようです。 鳥見は冬場に限られ(後は見つけられない・・^^;)次ぎの冬まで 名前は忘れるは・・・で、今年でやっと3冬目です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このブログの特徴

あれこれブログを試してみましたが、このブログは 良い所が何点かあります。 ☆ 画像が複数表示 ☆ トラックバック制限 ☆ 文字編集、リンク挿入なども簡単 上記のように、簡単に文字を大きくしたり、色をつけたり出来ます。 gooでも出来るのですが、HTML編集で行うわけです。 ところがこれは、普通にテキスト編集して、出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more