森吉山Ⅱ

画像


クマゲラ保護センターを過ぎると、間も無く渓谷があります。
涼やか~~ではありません。
水もぬるくなっています。

この橋は、間伐材を寄せ集めて作ったものです。
橋に登るまで、30~40cm位の段差の階段を登ります。
完璧に夏ばて状態の私は、この時点で最早軽々上る力がありません(情けない)

あ~~、なんて暑いんでしょう!!

画像


この木の根元で水分補給!
凄い!トトロが出てきそう~~

何かが出てくる予感!!ワクワク!!
でも、この暑さのせいか・・・予感は見事に外れ・・・

『鳥も居ない!蝶もいない!風もない!ただ・ただ・ただ・ただ暑いだけ~♪』
と、やけになるような即興を歌い、黙々前進。

結局残念ながら、この日の収穫「0」

画像


林の中は、風が吹き抜けないんですね~~

たまにコゲラの声・・・後は、ホーホケキョとセミの声・・・
暑い・・・・

画像


画像


一枚岩が、長い間に侵食されてこんな不思議な滝になりました。
水に入ったけれど・・・結局『冷たい~~!』の感覚は無し。

秋田って、暑いんですね~、山でも。(続く)





この記事へのコメント

ネオポン
2007年08月21日 20:56
mayamiさん、こんばんはです。
鳥さんは残念だったみたいですが、この滝すごいですね! それにクマゲラと言うんですか? 会えるかもと思うだけでルンルン気分ですよね!

こちらの山は夏枯れ状態です。ルンルン気分でお山に入りたいです(^O^)
mayami
2007年08月22日 07:12
クマゲラは、今年繁殖が確認できなかったそうです。
模型を見ますと、大きさはカラス位で、やはり真っ黒で頭の上だけが赤いのが印象的です。他のキツツキの類と比べるとダントツに大きいです。出会ったら、ドキドキしそうなほどの迫力で、声も印象的でした(センターの録音の声でしたが)館内に響き渡るほどでした。
2007年08月24日 08:02
写真を見る限りでは涼しげに見えるのですが。。。
やっぱり夏はどこも暑いんですね。
mayami
2007年08月24日 16:28
もう、無風状態でバテバテになり、人も山では10人位にしか出会いませんでした。その殆どが、地元の方々だと思われます。森吉は6月から7月上旬が、花も咲き良いかも知れません。5月は残雪に閉ざされています。

この記事へのトラックバック