キュールルルルルー

6月半ばのことです。
いつもの通り、S沢に行きました。
人気は無く、とても静かで、今日こそはサンコウチョウ!と
気負っていました。

静かな湖面に響き渡るように
キュールルルルルーと鳴声がします。
気負っていた私は、冷静さがまるでなくなっていて
奥の池の茂みの中にアカショウビンがいるに違いない!と、思い込んでしまいました。

下の池、中ノ池、脇の池、そして奥の池(勝手に私が便宜上名づけてるだけですが)
下の池は、白鳥もやってくる広い池です。
今は、せっせとウミネコが水浴びに来ています。

中の池はそれよりふた回り小さいけれど、たまにオシドリがいたりします。
脇の池は私の大のお気に入りで、トンボやチョウや一番居る見やすいところです。

奥の池は、もうその奥には茂みだけで、し~~~~~んと、静まり返って、ちょっと行き難いところです。
大分遅くまで、キンクロやスズガモなどもいました。
奥の池の後ろの杉山からサンコウチョウの声がしていたのです。

キュールルルルルー何度も聞こえ、湖面と藪の境を目を凝らして見ますが
赤い姿は何処にも見えません・・・
声はかなり近いのに・・・

ブツブツ思っていて、ハッと気が付きました。
この声って・・・
「かいつぶり~~~~~」
そうなんでした・・潜ったりしながら、時折鳴いていたのでした。

サンコウチョウの声も無く・・脇の池に戻り
ボンヤリ湖面を見ていたら、翡翠色がヒューっと飛んできて目の前にとまりました。

こんな事もあるんですね~
目の前でカワセミを撮ることが出来ました~~

画像


じっと獲物を狙ってるみたいです。

画像


画像


画像


あまり近くて、カメラのシャッター音に気づかれてしまいました~~
静音にしていたのに~~
静か過ぎる環境は、時に私の邪魔をするのです。

画像


接写でこんなに大きく撮れたりもするんですけれどもね~~
鳥を写すのは、本当に難しいです。

この記事へのコメント

まぐぴ
2007年07月13日 21:48
カワセミ、近くで見られたようですね。
次は、是非赤いのに出逢えたらいいですね。
mayami
2007年07月14日 06:35
随分昔に、青森の十三湖の奥の渓谷で見た記憶はあるのですが・・。この辺ではいないのでしょうね~~(涙)

この記事へのトラックバック