徳仙丈

徳仙丈は、市内の山々の中で少し奥まったところに位置する。
山つつじの頃以外は、際立った遊具も無いので
人の訪れも少ない。

そのせいか、自然のありのままの姿に出会える。
カッコウと接近できたのも、そのせいだろうと思う。

奥まってる分、ちょっとイントロが長過ぎて
私自身もあまり行かなかったが、土日連続して通った。
この時期のゼフィルス撮影のためだ。

鳥は茂った木々のためなかなかうまく撮影が出来ない。
昨日も木立のなかのキセキレイを写したのに
完全にピンボケ・・・

カメラが下手な私は、夏はチョウのシーズンに変わってしまう。

画像


コムラサキの綺麗な固体で、しかも紫がこんなに綺麗に写せる
なんて・・・、絶句、絶句!しかも、なんの苦も無く写せるんだから・・・

画像


青空に薄く残る月、響き渡るカッコウの声

画像


山頂から、360度のパノラマが広がる。

画像


カッコウの声がずっと下で聞こえる。
考えると当たり前の事ですね~
ウグイスや、モズが居る範囲がテリトリー

そう高い山ではないけれど、やはり北国の山は
山頂近くに林は無い。
ウグイスの声も当然無い訳で・・・居る訳無いですね~~

時折、スィーっと、ツバメが飛んでいく
こん高い山にも居るんだ・・と、遠ざかるツバメを見ながら深呼吸。

エゾハルゼミがまだ盛んに鳴いていて
勿体無いほどの景観。

この山頂まで、迷わないように道が出来ていて
それほど時間をかけずに登ってこれる。

画像


秋から初冬にかけての鳥観察には
捨てがたい場所みたい。





この記事へのコメント

2007年07月10日 08:05
すごいな~!
山頂から見る景色は絶景ですね。
mayami
2007年07月10日 15:19
そんなに時間をかけずに登れる山なのに、誰も居なくて静かで気分が良かったです。ちょっとしたハイキング気分で登れる山です。
2007年07月10日 20:34
時間掛からず…羨ましい限りです。
お弁当持って山頂でお昼寝したい気持ちになれる場所ですね?
場所伏せ自分だけのフィールドが良かったのでは?
2007年07月10日 21:35
結構有名な山ですが、ホント、誰も登らないのです。見ての通り、近くに沢山山があるので、それぞれ好みの山に登るみたいです。もっと山好きの方は、早池峰とか栗駒とか乳頭に行くので、地元の限られた人ばかりみたいです。是非遊びに来てください。海・山・川みな一緒に楽しめる所です♪

この記事へのトラックバック