ササゴイ

田んぼに水が張られて、稲が植えられると何処からともなくササゴイや、ゴイサギが集まってくる。
それまで一体何処にいるのか?と不思議に思う。

そしてよくまぁ、分って集まってくる事!と感心する。

近頃では、カラスがゴイサギやササゴイのまねをして田んぼの中を歩いている。
その格好がそっくりなので、笑ってしまう。

そのカラス、普通に田んぼの中を歩くと沈んで歩き難いので、植えた稲の上を歩くという。
田んぼでおばぁさんが、「植えなおししなきゃいけないから!」と困ったように話していた。

カラスは、一宿一飯の恩義を感じる頭の良い鳥なので、歩かせたくなかったら、定期的に少し餌をやると良いように思う。
家では、時々、犬の餌をやる。
近所では悪戯されて困る!と言うカラスが、我が家では一切悪戯をしない。

共栄共存には、それなりの工夫も必要かも!と感じる今日この頃の私です。

画像


画像


この記事へのコメント

2007年06月09日 19:33
なるほど?
カラス頭良いですからね。
反対に餌をピタッと止めれば来なくなりますかね?
mayami
2007年06月10日 08:41
ほんの一握り、犬の餌をやるのですが、仮にゴミ袋を一晩外に出していても、カラスはそれを突いたりしません。小さな菜園ですが、それらも突いて掘り起こして食べるなんて事はしません。
近所では、悪戯するようなので、やはり頭の良いカラスは、餌を貰う人=良い人で、一宿一飯の恩義を感じ、悪戯は我が家ではしないのかも・・と思っています。
悪戯されて困る時は、この餌付け方法が良いかもです。

この記事へのトラックバック