サクランボ

ヒヨドリとその間隙を縫って現れるムクドリに
サクランボは1個残らず彼らの胃袋に。

ヒヨドリのけたたましい鳴き声も
サクランボが無くなった時点で静かになって
サクランボの切れ目が縁の切れ目^^;ゲンキンなものです。

とうとう今年は1個も口に出来なかった。
昨年は、ちゃんと分け合ったのに・・・

鳥は学習すると言うけれど、ホント年々賢くなる。
来年はどんな手段に打って出るのか、ヒヨドリとムクドリは。

それとも新しい鳥が算入するのか??
サクランボを口にするのは諦めて、新しい鳥が来るのだけを
楽しみにしよう・・・

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まぐぴ
2006年06月21日 07:00
ありゃまぁ、サクランボ全部野鳥にやっちゃったのですか。
マイフィールドのサクラには、まだまだサクラの実ついてます。
mayami
2006年06月21日 22:30
美味しいサクランボは、あっと言う間に食べつくされて、涙、涙でした。今は空き地の大きな桜の実を食べています。

この記事へのトラックバック